腹回りが減ってきた模様

 

最近読んだ本。最少の努力でやせる食事の科学

最少の努力ってえのがよござんすね。とか言いながら実践するにはハードルが結構高いのが多いのがこの手の本にありがちなこと。

似たようなのはいくらでもあるが注目したのは作者がほぼ同世代でかっこいいから。

「私が証明よ」と決めセリフを言うおばはんの化粧品のCMがあるがやはり実践者の見た目は大事ですな。

ハードルの高さはどうかというと人によって感じ方は違うと思いますが私的にはさほどでもなかったです。ビールについて以外は(笑)。

さて、内容はいろいろあるが目新しかったのは脂肪を増やすのは油ではなく「糖」であると言い切っているところ。

取りすぎた脂肪やたんぱく質は脂肪にならず排泄されるとのこと。

これまではたんぱく質も脂肪も取りすぎたらそのまま余分なお肉になると聞いていたので驚き。

あと、プロテインについて。これまた取りすぎたら排泄されるらしいがアイソレートはたんぱく質の純度を高めるため化学物質が使われている可能性があるからコンセントレートにしろと。

乳糖不耐症のおいらはどうするの?と言いたくなったがまあ仕方ない。今度マイプロテインでアイソレートよりもたんぱく質の純度が高い「高純度ホエイプロテイン」を2キロも買ってもうたのに。

おまけに注文するとき間違えてナチュラル味のつもりがチョコ味にしてもうた。この本に採ったらいかんものの一つである人工甘味料のスクラロースがしっかり入ってました。

ちなみに糖質はいかんと言ってますが巷に溢れる糖質制限本とは違います。糖質は採らなけれならないが、量とタイミングについて述べてます。詳細は買ってからか立ち読みでどーぞ。

ビールについてはパンを飲み物として流し込んでいるようなものと手厳しかったです。

上の画像の食品はかなーりよさそうな感じ。

そしてこの本の通りというかある食品とそれを食べるときの調味料を使いだして3週間程経ちますが結果どうなったかといいますと・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体重も体脂肪も大きな変化無し・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、腹回りが明らかに違ってきた!!!!。つまめる大きさというか脂肪の量が減っているのです。明らかに。

もちろん筋トレもやってますからその関係もあるのでしょうが、これまでは筋トレやっても腹回りはビクともしませんでしたので。

やっぱ食は大事だと教えられた一冊でした。

 

ところで筋トレのほうですがベンチプレスがどうしても100㎏挙がらないので(MAX97.5㎏)胸トレのやり方を変更

これまではベンチのほかにダンベルトレを3種類くらいとディップスなんかをやってましたがこれをベンチプレスのみでドロップで合計20セットをやるようにした。

いろいろやるよりこちらの方が本当の筋力というか地力がつくと感じたので。その代わりキツイ。筋肉痛がヤバい。怪我したのかなと勘違いするくらい。

今日もやるかどうかビビっています(笑)

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP