置き換えどころではなかった。緊急企画「ファスティングでGO!」

健康診断のため昨日の夕食を8時前に済ませ、朝食も抜いたのでいい機会だからファスティングに突入することにした。

というのは言い訳で、ついさっきの診断の本番で血圧214を叩き出したので半ベソかきながら決意したのだ。計ってくれた人も少々びっくりしたようで重度高血圧なんちゃらとかいう書類を人に聞きながらたどたどしく書いていたので後ろに待つ人が並んじゃってまた血圧が上がった気がした。

前回置き換えダイエットの記事を載せたが置き換えどころではない。もっとキツイやつでなければならない。

筋トレはやっているが酒も飲んでるし、明らかにカロリーオーバーの日々が続いているので仕方あるまい。カロリー計算のアプリで調べたら筋トレで消費する以上のカロリーを摂取していることが判明。それも脂質が半端なかった。

生活習慣を変えて・・・なんてこと言ってる場合ではない。とはいえ薬は経験上勘弁してもらいたい。

降圧剤は血管が切れるのは防いでくれるだろうが血流が阻害されるので確実に血管内のごみを溜めてしまう(と思っている。)要するに出血は防ぐが梗塞のリスクが高まる(と思っている)。

とはいえいつ倒れても不思議ではなく、その場合さっさと死ねば問題ないがそのまま寝たきりで数十年なんてことになったら恐怖でしかない。家族のためにもそれだけは避けなければ。

調べたらとりあえず準備期間が二日必要なのできょうから準備スタート。酒はもちろん無し(できるのかは夜にならなければわからんが今のところそのつもりw)。

準備期間の2日間に食べていいのは

「まごはやさしい」

ま:豆類、豆富、納豆
ご:ごま、ナッツ、発芽させた種
に:良質な肉、たまごなど(ファスティング前は避ける)
は:発酵食品、漬物、味噌、お酢、梅干し、麹料理
や:野菜
さ:魚(ファスティング前は避ける)
し:しいたけ、きのこ
い:芋、穀物、蕎麦
わ:わかめ、海藻
引用先:https://n-lab.co.jp/fasting/fasting1

以上のものらしい。

本番の時には酵素ドリンクが必要だがこれがバカ高い。役に立たんという意見もネット上には多く、代わりになるものを摂取することにする。

生野菜、市販のトマトジュース、野菜ジュース、ヨーグルト、スムージー、青汁、手作り野菜ジュース、ユーグレナ、梅干し、ヒマラヤ岩塩、サプリはタウリン、マルチビタミン、DHA等々。基本、スーパーやドラッグストアで手に入るもので安いやつで。

上記のものを酵素ドリンクの代替えとして駆使しながら5日間ファスティングに挑む。

大事なことは要するにグルテンフリー&動物性タンパク質フリーにすることらしい。

参考先のブログによれば

「ファスティングはダイエットが第一目的では無く、ケトン体を通常の100倍以上分泌させ、内臓脂肪や中性脂肪、神経細胞周りに付いた脂肪を燃焼させる事で脂肪細胞内に溜まった有害物質をデトックスし、消化に使っていた酵素を抑え、代謝酵素をたくさん働かせる事で、新陳代謝を活発にし、細胞の生まれ変わりを促進させ、細胞内に溜まった有害物質もデトックスする事で、体を生まれ変わらせる事ができます。」

とのこと。血圧についての記述は他の箇所にサラッと書いているだけだが間違いなく下がるだろうと強く期待している(悲壮感)。糖質制限でおなじみのケトン体はファスティングスタート後48時間で発生するらしい。3日だけだとケトン出始めでこれから脂肪燃焼というタイミングなので3日以上が好ましいというわけで5日に挑戦。

さてどうなることやら。まあ途中で挫折しても何度でもやるつもりなのでそこんとこよろしく。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP